ニューゲート刑務所(読み)ニューゲートけいむしょ(英語表記)Newgate Prison

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ニューゲート刑務所」の解説

ニューゲート刑務所
ニューゲートけいむしょ
Newgate Prison

イギリスロンドンにあった刑務所。ニューゲートは本来は中世ロンドンの市壁門の一つ。古くからロンドン市(シティ)の刑務所に使われ,13世紀からは王座裁判所関係の囚人も収監された。未決囚には拷問もここでは許された。1672年と 1770年に改築され,1780年6月のゴードン暴動(→ゴードン)の際は暴徒に襲撃され,囚人は逃亡した。死刑囚はここからタイバーンへ護送されたが,1783年以後は処刑もここで行なわれた。19世紀後半からはあまり使われなくなり,1902年廃止された。今日その跡地には中央刑事裁判所(通称オールド・ベーリー)が建っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android