ニュートン フォークナー(英語表記)Newton Faulkner

現代外国人名録2012の解説

ニュートン フォークナー
Newton Faulkner


国籍
英国

専門
シンガー・ソングライター

生年月日
1985/1/11

出身地
英国 サリー

経歴
13歳からギターをはじめる。アカデミー・オブ・コンテンポラリー・ミュージックに在学中、エリック・ローチに師事してギターのタッピング奏法をマスター。一方で歌唱や作曲も行い、楽曲制作やギグをすべて一人で行うというスタイルを確立した。2006年自主制作によるファーストアルバム「Full Fat EP」がインターネットの通販サイト「Amazon」で英シングルチャート1位となり、一躍注目を集める。さらにメジャーレーベルとの契約後に発表したシングル「Dream Catch Me」が全英チャートに8週連続トップ30入りのヒットとなった。2007年初のアルバム「ハンド・ビルド・バイ・ロボッツ」をリリース、3週連続で全英1位を記録し、発売以降の37週連続全英トップ40入りした。2008年初来日。2009年マイク・スペンサーをプロデューサーに迎え、ニュートンのファンを公言する小山田圭吾も作曲・プロデュースで参加したセカンドアルバム「リビルド・バイ・ヒューマン」を発表。タイの仏教に影響を受けたというドレッドヘアーがトレードマーク。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android