コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌスラット

百科事典マイペディアの解説

ヌスラット

パキスタンのカッワール(カッワーリーの演奏家)。パンジャーブ州の世襲制であるカッワーリー歌手の家に生まれ,16歳で,死んだ父の遺志を継いだ。エネルギッシュで情熱的な唱法と,それに伴うカリスマ性が特徴。国内で根強い支持を得る一方,1985年に英国で開かれたワールド・ミュージックの祭典A World of Music,Arts and Dance(WOMAD)への出演をきっかけに,世界的に活躍。アルバム数は約100枚に及ぶ。1987年以来たびたび来日した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ヌスラットの関連キーワードブット(Benazir Bhutto)ロック(ポピュラー音楽)ピーター ガブリエル

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android