ネカマ(読み)ねかま

知恵蔵の解説

ネカマ

「ネットおかま」の略。電子掲示板やチャットeメールなどで、匿名性を利用して女性を装うこと。まれに犯罪に及ぶこともあったが、相手をからかう遊び目的から女性口調を使うことが多く、性的嗜好(しこう)とは関係無い場合がほとんど。チャットでは容認されがたい時期もあったが、ネットゲームやアバターなどの普及によりごく普通にバーチャルな性別を楽しむ機会が増え、LGBTの受容も進んだ現在では、問題視されることは少ない。類義語として、女性が男性を装うのはネナベ。

(川口正貴 ライター / 2009年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android