コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェア シェアSchär, Johann Friedrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェア
Schär, Johann Friedrich

[生]1846.3.21. ウルゼレン
[没]1924.9.25. バーゼル近郊フライドルフ
スイス生れのドイツの経済学者。 1865年ミュンヘンゼー師範学校卒業。 65~70年小学校,師範学校教育にたずさわった。 74~80年スイス・チーズ組合長。その後バーゼル高等商業学校で商業学を講じ,1903年チューリヒ大学正教授,06年ベルリン商科大学正教授,第1次世界大戦中は同大学学長。商業経営学の提唱と物的二勘定学説の完成とにおいて広く知られている。主著『商業経営学総論』 Allgemeine Handelsbetriebslehre (1911) ,『簿記および貸借対照表』 Buchhaltung und Bilanz (19) 。

シェア

市場占有率」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シェア(share)

[名](スル)
分けること。分配。分担。「利益を投資額に応じてシェアする」
共同でもつこと。共有。「ルームシェア」「情報をシェアする」
市場占有率」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

シェア

占拠率または占有率。その企業の商品の売上高が、その商品分野全体の売上高に占める比率。この水準は市場集中の程度を示す指標として、また商品の競争上の位置を示す指標として、重要な意味を持つ。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェア
しぇあ
Johann Friedrich Schr
(1846―1924)

ドイツの経営経済学者。スイス生まれ。師範学校卒業後、小学校、師範学校の教師、乾酪輸出業者、高等女学校校長、高等商業学校教師を経て、1903年チューリヒ大学の商業学教授となる。06年ベルリン商科大学教授に転じ、19年まで在任し、故国に隠退した。彼の最大の業績は、従来の商業に関する諸知識や諸技術を総合し、その中心となるべき商業経営学を科学的に体系化したことにある。その特色は、営利を否定する規範学説である点に求められる。彼はまた、簿記学説について物的二勘定学説を主張し、アメリカや日本の簿記理論に大きな影響を与えた。[森本三男]
『林良治訳『シェアー簿記会計学』上下(1976、77・新東洋出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

シェア

生年月日:1846年3月21日
スイス生まれのドイツの経済学者
1924年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

シェアの関連キーワードPPM(プロダクトポートフォリオマネジメント)コンパック・コンピューター[会社]GraphicConverterピープ・ショー ボクたち妄想族Oracle DatabaseKaleidoscopeGIFConverterシェアリングエコノミーLASER SHOTフラット(Flat)カニバライゼーションペネトレーション価格ドネーションウエアマーケット・シェアハウスシェアリングbeautifulAnarchieワレット・シェア送金代行サービスマインド・シェア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シェアの関連情報