コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェア シェア Schär, Johann Friedrich

6件 の用語解説(シェアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェア
シェア
Schär, Johann Friedrich

[生]1846.3.21. ウルゼレン
[没]1924.9.25. バーゼル近郊フライドルフ
スイス生れのドイツの経済学者。 1865年ミュンヘンゼー師範学校卒業。 65~70年小学校,師範学校教育にたずさわった。 74~80年スイス・チーズ組合長。その後バーゼル高等商業学校で商業学を講じ,1903年チューリヒ大学正教授,06年ベルリン商科大学正教授,第1次世界大戦中は同大学学長。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

シェア
シェア

市場占有率」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シェア(share)

[名](スル)
分けること。分配。分担。「利益を投資額に応じてシェアする」
共同でもつこと。共有。「ルームシェア」「情報をシェアする」
市場占有率」に同じ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

シェア

占拠率または占有率。その企業の商品の売上高が、その商品分野全体の売上高に占める比率。この水準は市場集中の程度を示す指標として、また商品の競争上の位置を示す指標として、重要な意味を持つ。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

シェア【share】

分かつこと。共有すること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェア
しぇあ
Johann Friedrich Schr
(1846―1924)

ドイツの経営経済学者。スイス生まれ。師範学校卒業後、小学校、師範学校の教師、乾酪輸出業者、高等女学校校長、高等商業学校教師を経て、1903年チューリヒ大学の商業学教授となる。06年ベルリン商科大学教授に転じ、19年まで在任し、故国に隠退した。彼の最大の業績は、従来の商業に関する諸知識や諸技術を総合し、その中心となるべき商業経営学を科学的に体系化したことにある。その特色は、営利を否定する規範学説である点に求められる。彼はまた、簿記学説について物的二勘定学説を主張し、アメリカや日本の簿記理論に大きな影響を与えた。[森本三男]
『林良治訳『シェアー簿記会計学』上下(1976、77・新東洋出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シェアの関連キーワード競争志向の企業配給天候デリバティブ課程圏域レンジ相場エンデミック恒率乾燥期間連結の範囲

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シェアの関連情報