コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットワークOS ねっとわーくおーえす

3件 の用語解説(ネットワークOSの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットワークOS

ネットワークを制御、管理することを目的としたOSの総称。ネットワークに接続しているコンピューターを効率よく管理するために利用される。異なるOSを持つクライアントを混在できる他、ファイルプリンターの共有ユーザー管理などの機能をサポートする。代表的なネットワークOSには、ノベルのNetwareやマイクロソフトWindows NTなどがある。現在では、ネットワークOSの機能を標準で搭載したOSが多く販売されているため、市場シェアが衰退している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ネットワーク‐オーエス【ネットワークOS】

network OS》⇒ノス(NOS)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネットワークOS
ネットワークオーエス
network operating system

ネットワークを管理するための基本ソフトウェア(→オペレーティングシステム)。LANの中心となるサーバに搭載される。プリンタやファイルの共有,ユーザー管理,不法なアクセスからのデータ保護,データの誤り制御などを行なう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネットワークOSの関連キーワードインターネットワーキングLGWANリング型ネットワークインハウスネットワークケーブルネットワーク電子ネットワークネットワーカーネットワークトラフィックラインネットワークネットワークオーディオ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネットワークOSの関連情報