コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットワークOS ねっとわーくおーえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットワークOS

ネットワークを制御、管理することを目的としたOSの総称。ネットワークに接続しているコンピューターを効率よく管理するために利用される。異なるOSを持つクライアントを混在できる他、ファイルやプリンターの共有、ユーザー管理などの機能をサポートする。代表的なネットワークOSには、ノベルのNetwareマイクロソフトWindows NTなどがある。現在では、ネットワークOSの機能を標準で搭載したOSが多く販売されているため、市場シェアが衰退している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ネットワーク‐オーエス【ネットワークOS】

network OS》⇒ノス(NOS)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネットワークOS
ネットワークオーエス
network operating system

ネットワークを管理するための基本ソフトウェア(→オペレーティングシステム)。LANの中心となるサーバに搭載される。プリンタやファイルの共有,ユーザー管理,不法なアクセスからのデータ保護,データの誤り制御などを行なう。ネットワークに接続された端末のユーザー(クライアント)は,サーバに接続されたプリンタやハードディスクを自分の端末につながっているのと同じように扱え,情報を共有したり,他の端末にメッセージを送ることができる。アメリカ合衆国企業ノベルの NetWareなどがあったが,ウィンドウズなどの OSにネットワーク管理機能が内蔵されているため,ネットワーク専用の OSは存在感が薄くなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ネットワークOSの関連キーワードLAN ManagerLANtasticBtrieveリダイレクターNovell無線LANNLMNOSIPX

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android