コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノイジードル[湖] ノイジードル

百科事典マイペディアの解説

ノイジードル[湖]【ノイジードル】

ハンガリー語ではフェルテという。オーストリアハンガリーの国境の浅い塩湖。水深は平均1〜2mで,水深が浅いため表面積は変動するが,320〜340km2,南北に長さ37km,幅4―7km。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ノイジードル[湖]【Neusiedler See】

オーストリア東部,ウィーン南東約40kmのハンガリー国境にある湖。湖面の標高113m。南北に細長く,長さ約30km。水深がひじょうに浅く,湖岸線が一定しないので,面積は時により変化する(1868年にはほとんど干上がったが,1882年には340km2,現在は約320km2)。湖面の約5/6がオーストリアに属する。元来は流出河川を持たない内陸湖であったが,1895年に完成したアインザー運河によってドナウ川支流に結ばれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のノイジードル[湖]の言及

【オーストリア】より

…一方,南部では南部カルク・アルプスと中央アルプスの境界部へ湾入状に入り込み,山地,盆地を限る断層線上は温泉地帯となっている。ウィーン盆地の東はライタLeitha山地を経て低地が発達し,そこには南北35km,最大幅12km,最大水深1.8mの浅いノイジードル湖がある。湖水は約1.5g/lの塩分を含み鹹湖である。…

【ブルゲンラント】より

…その平坦な地形は肥沃な耕地が大部分を占めており,小麦,テンサイ等とならんで,ブドウや果樹の栽培も盛大であり,ブルゲンラント・ワインは有名である。ハンガリーと国境を分けているノイジードル湖は,南北30km,東西6~12kmの細長い形状の,オーストリア最大の湖であり,湖面は季節によって変化する。湖水はわずかに塩分を有するが,アシがよく茂り,オーストリアのセルロース工業に対して主要な原料を供給している。…

※「ノイジードル[湖]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノイジードル[湖]の関連キーワードハンガリー語

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノイジードル[湖]の関連情報