ノチェラインフェリオーレ(英語表記)Nocera Inferiore

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノチェラインフェリオーレ
Nocera Inferiore

古代名ヌケリアアルファテルナ Nuceria Alfaternaまたはノチェラデイパガーニ Nocera dei Pagani。イタリア南西部,カンパーニア州サレルノ県,サレルノ北西約 13kmに位置する都市。古代ローマの町であったが,前 216年ハンニバルに破壊され,皇帝アウグスツスによって再建された。現在はサレルノ県の商工業中心地で,農産物を集散し,製材缶詰マカロニ織物などの工場が立地する。早くから司教座所在地となり,13~14世紀の聖堂が多く残っている。人口4万 9021 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android