ノッサセニョーラドカルモ教会(読み)ノッサセニョーラドカルモキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ノッサセニョーラ‐ド‐カルモ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【ノッサセニョーラドカルモ教会】

Igreja de Nossa Senhora do Carmo》ブラジル南東部、ミナスジェライス州の古都オーロプレトにある教会。18世紀後半に建造。バロック様式の建物で、建築家兼彫刻家のアレイジャディーニョファサードと聖水盤を手掛けた。1980年、「古都オーロプレト」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。カルモ教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android