コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノビコフ歯車 ノビコフはぐるまNovikov gear

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノビコフ歯車
ノビコフはぐるま
Novikov gear

ソ連の M.L.ノビコフが,1955年に発表した特殊な歯形をした歯車。円弧の中心がピッチ円上にある円弧歯形歯車で,機構学的には点接触をなし,はすば歯車として等速回転運動を伝達しようとするものである。インボリュート歯車よりも高い負荷能力をもつ歯車として注目されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のノビコフ歯車の言及

【歯車】より

…歯形曲線にサイクロイドを用いた歯車をサイクロイド歯車といい,インボリュート歯車より歯の干渉が少ないという利点はあるものの,製作が容易でなく,時計,計器などの限られた分野以外にはほとんど用いられていない。(3)ノビコフ歯車 上記のインボリュート歯車,サイクロイド歯車のほかに,なおいくつかの特殊歯車がある。その代表的な歯車としてあげられるのがノビコフ歯車である。…

※「ノビコフ歯車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android