コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルチェピング Norrköping

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノルチェピング
Norrköping

スウェーデン南東部,エステルイェトランド県にある港湾都市。ストックホルムの南西約 135kmに位置し,ムータラ川にのぞむ。 1350年頃に創設。 17世紀頃から織物が主産業であったが,現在は食料品,紙,美術印刷,ラジオ,テレビ,農機具,ゴム,化学製品の生産も行われる。 1961年運河の完成以来,スウェーデンの重要な港湾都市に発展。中世時代の建造物が多く残存。人口 12万 756 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノルチェピングの関連キーワードヘルベルト ブロムシュテットアルベーン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android