ノースダウンズ丘陵(読み)ノースダウンズきゅうりょう(英語表記)North Downs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノースダウンズ丘陵
ノースダウンズきゅうりょう
North Downs

イギリスイングランド南東部にある丘陵ケント県からサリー県にかけて浅い円弧を描くように東西に延びる白亜の丘陵で,北のロンドン盆地と南のウィールド地方を分ける。平均標高 150~200mで,最高点は 265m。東端は急崖をなしてドーバー海峡に臨み,有名な「白い崖」をつくっている。ウィールド地方中部の丘陵地帯に発するモール川,メドウェー川などがこの丘陵を切って北流し,テムズ川に注ぐ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android