ノールカップ(英語表記)Nordkapp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノールカップ
Nordkapp

ノルウェーのほぼ最北端の岬。ノルウェー海とバレンツ海の境界をなすマーゲレイ島の北端 (北緯 71°10′20″) ,海面から 307mの絶壁上にある。夏は白夜で知られ,観光客でにぎわう。一般にヨーロッパ大陸,スカンジナビア半島の最北端とされているが,実際には最北端はその西北西約 6kmにある同島のクニフシェロッデン岬 (北緯 71°11′8″) で,島を除く最北端はノールカップ東方約 80kmのノールヒュン半島北端 (北緯 71°8′1″) である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android