コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイオクタンガソリン ハイオクタンガソリンhigh-octane gasoline

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイオクタンガソリン
high-octane gasoline

オクタン価の高いガソリン,すなわちノッキングしにくいガソリンをさす。ノッキング停止のためのアンチノック剤として,かつては鉛化合物 (テトラメチル鉛など) を添加していたが,排気中の有毒性が問題となり規制が行われたため,現在では鉛系以外のアンチノック剤を用いる。また乗用・商用車の大半は無鉛仕様となっている。ハイオクタンガソリンのメリットは圧縮比を高く設定でき,過給機の圧力を上げられることなどである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ハイオクタンガソリン【high-octane gasoline】

アンチノック性を高めるため、オクタン価を高くしたガソリン。プレミアム-ガソリン。ハイ-オク。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ハイオクタンガソリンの関連キーワードアンチノック性プレミアムオラー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android