コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧縮比 あっしゅくひcompression ratio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

圧縮比
あっしゅくひ
compression ratio

内燃機関や圧縮機において,圧縮始めの容積と圧縮後の容積との比。ピストンの往復運動中シリンダ内容積が最小になるときのピストン位置を上死点,その容積をすきま容積 Vc といい,最大容積になるピストン位置を下死点,両死点間の容積を行程容積 Vs といい,圧縮比は (VcVs)/Vc という比で表わされる。機関の性能や燃焼に直接影響する重要な設計因子である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

圧縮比【あっしゅくひ】

内燃機関のシリンダー内に吸い込まれた混合ガスまたは空気が,ピストンで圧縮される割合。燃焼室容積と行程容積(排気量)の和を,燃焼室容積でわった商で,自動車用ガソリン機関ではふつう8〜9。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

圧縮比

 圧縮機で,吸い込む側の圧力と吐き出す側の圧力の比.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あっしゅくひ【圧縮比 compression ratio】

ピストンエンジンの圧縮行程において,シリンダー内のガスが何分の1に圧縮されるかを容積比で表した値。(行程容積+すきま容積)/(すきま容積)によって求められる。熱力学の理論上は圧縮比が大きい(高い)ほどより多くの有効仕事を取り出せる(熱効率が高い)が,現実のエンジンでは,圧縮比を高め過ぎると摩擦が増え,かえって効率が低下し,12ないし16程度の圧縮比が実現できれば好ましいとされている。しかし,ガソリンエンジンでは圧縮比が高くなるとノッキングを発生しやすくなるため,ほとんどのもので圧縮比は10以下にとどまっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

あっしゅくひ【圧縮比】

内燃機関などで、シリンダー内に吸入した混合気の容積の、圧縮後の容積に対する比。圧縮比を高めれば、それに従って出力も大きくなるが、高くしすぎると、ノッキングなどの障害を起こす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

圧縮比の関連キーワード4AELUエンジン(トヨタカリーナFF4ドアセダン搭載)RENESIS(サイド排気ポート方式ロータリエンジン)水平対向エンジンEA52 (スバル1000等搭載)4G93(筒内噴射ガソリンエンジン:GDI)トヨペットコロナハードトップ RT50小型トラック用ハイブリットシステムいすゞD920型ディーゼルエンジントヨタスポーツ800 UP15自動車用ミラーサイクルエンジンロータリエンジン 10A 型いすゞ 圧縮天然ガスエンジントヨタセンチュリーVG20DマツダSCSエンジン(TC)日産ディーゼル GE13ホンダNR(RC40E)トヨペットクラウンRS型トヨペットコロナRT40ミラーサイクルエンジンハイオクタンガソリンレクサス LS400

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

圧縮比の関連情報