コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイズ Hythe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイズ
Hythe

イギリスイングランド南東端部,ケント県南東部,シェプウェー地区の都市。ドーバーの西南西約 20kmにあり,ドーバー海峡に臨む。ロムニー湿地帯の東端,ナポレオンの侵入に備えてつくられた軍用運河の両岸に位置する。西約 3kmのリムにあったローマ時代の港に代わって発展し始めたハイズ港は,中世にはイングランド南東岸のシンク・ポーツ(五港連盟)の一つとして繁栄したが,17世紀以降,土砂の堆積により港湾機能を消失。今日ではおもに海浜保養地となっている。人口 1万4170(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハイズの関連キーワードロバート(III) グリフィンハールーン・アッラシード全米カレッジフットボールカシュガル(喀什噶爾)川チャールズ ウッドソンアンドリュー ラックドーバー(イギリス)O.J. シンプソンウィスコンシン大学キャム ニュートンカーソン パーマーティム ティーボウヒース シュラーひとりっ子政策イェンバイ蜂起ニャット・リンニャット・リンホン川デルタモンゴル語ハイフン省

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android