コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイドロコーチゾン ハイドロコーチゾン hydrocortisone

翻訳|hydrocortisone

2件 の用語解説(ハイドロコーチゾンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイドロコーチゾン
ハイドロコーチゾン
hydrocortisone

コルチゾール,ヒドロコルチゾンともいう。副腎皮質ホルモンのうちグルココルチコイドに属す。糖新生および蛋白質異化促進,リンパ組織萎縮,心筋収縮力増強,細動脈のアドレナリンに対する反応性の亢進,ストレスに対する抵抗力増強,抗炎症作用 (膜安定化作用,血管収縮,血管透過性の抑制) ,抗体産生抑制,抗アレルギー作用などが知られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ハイドロコーチゾン【hydrocortisone】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハイドロコーチゾンの関連キーワードグルココルチコイドコーチゾンコルチゾールヒドロコルチゾンコルチコイドコルチゾン糖質コルチコイド副腎皮質ホルモン索状帯コルチゾル (cortisol)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone