コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハクトウ(白桃) ハクトウPrunus persica cv.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハクトウ(白桃)
ハクトウ
Prunus persica cv.

バラ科の落葉低木または小高木で,モモの1品種。岡山県で,「上海水蜜桃」または「金桃」の実生から育成されたものと推定されている。果実は8月上旬~中旬に熟し,果皮は純白色の地に淡紅色の部分が混る。果肉は白色で繊維は少く,多汁で甘みが強く,品質がすぐれている。日持ちがよく遠距離輸送に適しているが,晩熟のため虫害も多い。生食されるほか,缶詰ジュースの原料となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android