コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハクルート双書 ハクルートそうしょ

1件 の用語解説(ハクルート双書の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ハクルート双書【ハクルートそうしょ】

1846年地理学者ハクルートの遺志を継いで創設された英国のハクルート協会によって刊行された大双書。ヨーロッパ人による航海記,旅行記,探検記を集大成。英語以外の国語はすべて英訳されてある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ハクルート双書の関連キーワード並河誠所経済地理学弘文院古地理学自然地理学司馬遷人文地理学地理学ヤークート遺志

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone