コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハクルート双書 ハクルートそうしょ

百科事典マイペディアの解説

ハクルート双書【ハクルートそうしょ】

1846年地理学者ハクルートの遺志を継いで創設された英国のハクルート協会によって刊行された大双書。ヨーロッパ人による航海記,旅行記,探検記を集大成。英語以外の国語はすべて英訳されてある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ハクルート双書の関連キーワードガレ仁孝天皇仁孝天皇アメリカ=メキシコ戦争ヘンリークルーゼンシュテルンチェルマンデニソンデニングハイゼ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone