コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旅行記(読み)リョコウキ

世界大百科事典 第2版の解説

りょこうき【旅行記】

英語でtraveller’s taleというと,直訳すれば〈旅行者の話〉であるが,実際の意味は〈ほら話,つくり話〉である。これは英米人独特のユーモアの産物であろうが,興味深い一面をもっている。現在でこそ〈旅行記〉は真実でなければならないと考えるのが常識だが,18世紀ごろまでは事実か創作かの区別はひどくあいまいで,読者も厳密な区別を作者に要求することはなかった。例えば有名な《ロビンソン・クルーソーの生涯と奇しくも驚くべき冒険(ロビンソン・クルーソー)》の初版(1719)の表紙には,〈彼自身によって書かれた〉と記されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りょこうき【旅行記】

旅行した時の見聞や感想を記述したもの。旅行の記録。紀行文。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旅行記の関連情報