コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハゴロモジャスミン Jasminum polyanthum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハゴロモジャスミン
Jasminum polyanthum

モクセイ科のつる性低木。中国南部原産。5~7小葉から成る羽状複葉が対生する。花は白く頂生または腋生し,複散形花序を形成。高盆形で5裂し,強い芳香がある。花冠の外側はしばしば淡紫桃色を帯びる。ジャスミン茶の原料にもなるマツリカや本種のように,ヤスミヌム(ソケイ)属には香りのよい花を咲かせる種類が多い。あんどん仕立ての鉢植えが流通する。比較的寒さに強く,東京近郊では住宅地のフェンスなどに利用されている。生育が旺盛なため,鉢植えは春または秋に植替える。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android