コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハサー al‐Ḥasā

世界大百科事典 第2版の解説

ハサー【al‐Ḥasā】

アラビア半島中東部の地域で,現在はサウジアラビアの〈東部州〉となっている。ダフナー砂漠ペルシア湾の間に位置し,泉やオアシスが多い。沿岸部は1938年の石油発見以来,世界有数の産油地帯となっている。内陸部はオアシス農業でナツメヤシを産し,遊牧も行われるが,近年は大規模な灌漑による農地開拓も進められている。歴史的にはフフーフal‐Hufūfが中心都市であったが,53年,東部州都はダンマームに置かれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハサーの関連キーワードアフサーイーサウド家ラフム朝

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハサーの関連情報