コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハシルメル Hassi R'Mel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハシルメル
Hassi R'Mel

アルジェリア南東部,オアシス地方北西部にある天然ガス産出地。 1956年に発見。アルジェ南方 450km,ラグアト地方にあり,推定埋蔵量 17兆m3。現在の産出量ではあと数千年はもつといわれる。パイプラインによって地中海沿岸のアルジェスキクダオランアルズウに送られる。メタンの含有率が高く,無公害エネルギー源としての将来性が大きいので,石油とともに同国工業化の支柱で,重要な外貨の獲得源。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハシルメルの関連キーワードガス田

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android