コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハジキ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハジキ

日本音楽の用語。撥弦楽器における奏法名称。三味線では,撥 (ばち) を用いずに左手の指で弦をはじく奏法で,一種のピッツィカートにあたるが,3本の指ではじくソトハジキ,ウラハジキなどの特殊な奏法もある。では,右手の人差指または中指にはめた爪 (義甲) の先ではじくように弾く奏法をいうが,雅楽の箏で親指の爪ではじくように弾く場合は小爪 (こづめ) という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハジキの関連キーワード山彦源四郎(初代)口三味線村ハチブ御山獅子河東節目弾草苦低草都の春益母草土針スリ苦艾

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハジキの関連情報