コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハゼリソウ Phacelia tanacetifolia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハゼリソウ
Phacelia tanacetifolia

ハゼリソウ科の一年草。アメリカのカリフォルニア原産で,観賞用に花壇で栽培される。茎は直立し,高さ 30~60cm。葉は羽状に9~17片に裂け,裂片はさらに1~2回羽状に裂ける。6~9月に,青色の花を開く。花は普通渦巻状の集散花序または総状花序につき,花冠放射相称で,長い管状をなし先が5つに分れる。白花の品種もある。この属の植物は南北アメリカに 100種以上知られ,観賞用にされるものも多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のハゼリソウの言及

【ファセリア】より

…ハゼリソウ科ハゼリソウ属Phaceliaはアメリカ大陸特産の100種ほどの一~多年草からなる属であるが,それらのうち花の美しい北アメリカ西部原産の数種がファセリアの名で園芸植物として栽植される。いずれも晩春から夏に開花する一・二年草である。…

※「ハゼリソウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハゼリソウの関連キーワードルリカラクサファセリアネモフィラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android