コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハタンガ川 ハタンガがわreka Khatanga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハタンガ川
ハタンガがわ
reka Khatanga

ロシア中東部,東シベリア北部,クラスノヤルスク地方北部を流れる川。プトラナ高原に源を発し北東流するヘタ川と南東流のち北流するコトゥイ川が,北シベリア低地のハタンガで合流してハタンガ川となり,低地中部を北東流して,ラプテフ海のハタンガ湾に注ぐ。全長 227km,コトゥイ川の水源からは 1636km。流域面積 36万4000km2。10月初旬~6月は結氷。魚類が豊富で,漁業が行なわれる。航行可能。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハタンガ川の関連キーワードサモエード諸族エベンキ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android