コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハモる ハモる

2件 の用語解説(ハモるの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ハモる

( 動五 )
〔ハモはハーモニーの略。ハーモニーを動詞化した語〕
合唱などで、ハーモニーを生み出す。上下の音階を調和させて歌う。 「きれいに-・ったコーラス」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

音楽用語ダスの解説

ハモる

音程の異なる楽音もしくは音声で調和のとれた響き(ハーモニー)を作り出すこと。調和のとれた響きから逸脱することを「アウトする」と言ったりする。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハモるの関連キーワードアンサンブル協和音休養若しくは入音声人格教育スノトレかくはん機ハイブリッドブタ等分平均律(音階)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハモるの関連情報