コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルモディオス Harmodios

世界大百科事典 第2版の解説

ハルモディオス【Harmodios】

?‐前514
古代アテナイの人。美青年でアリストゲイトンという中流市民に愛されていたが,同時に僭主ヒッピアスの弟ヒッパルコスにも思いを寄せられており,アリストゲイトンは僭主の弟に権力づくで彼を奪われることを恐れた。そこで二人は同志を集い,僭主政の打倒をたくらみ,前514年のパンアテナイア祭の日に決行した。しかし,この企てはヒッパルコスを倒しただけで失敗し,ハルモディオスはその場で殺された。以上はトゥキュディデスの伝えるところであり,後代になって二人は僭主殺しの英雄としてたたえられた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ハルモディオスの関連キーワードハルモディオスとアリストゲイトンクリティオスとネシオテスアテネ(ポリス)アンテノール僭主殺害者