コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハロゲート Harrogate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハロゲート
Harrogate

イギリスイングランド北部,ノースヨークシャー県南西部の都市。周辺を含めてハロゲート地区を構成する。リーズの北約 20km,ペナイン山脈東麓に位置する。鉄分,硫黄分,塩分などを含む多数の鉱泉があり,17世紀以来保養都市として発展してきたが,第2次世界大戦後,軽工業の導入や各種研究施設の設置により,市経済は多様化し,各種会議の開催地としても知られる。ヨークシャー地方の荒地やペナイン山脈の谷などへの観光基地でもあり,夏季には芸術・科学祭が開かれる。地区面積 1321km2。地区人口 15万1339(2001)。都市人口 8万5128(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ハロゲート(Harrogate)

英国イングランド北部、ノースヨークシャー州の町。16世紀に温泉が発見され、19世紀から20世紀にかけて上流階級の人々が集まる温泉保養地として発展した。現在もビクトリア様式の建物が数多く残る。ハロゲイト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハロゲートの関連キーワードオールド・スワン・ホテルマザーシップトン洞窟パティソンリポン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android