コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンサン(閑山)島 ハンサンとうHansan-do

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンサン(閑山)島
ハンサンとう
Hansan-do

韓国,キョンサンナム (慶尚南) 道の南部にある島。コソン (固城) 半島の延長部で,チュンム (忠武) 市の南東方にある。島の北西部に湾入するハンサン湾は,サンジュク (上竹) 島,ヘガプ (解甲) 島などを自然の防波堤として良港をつくる。豊臣秀吉の出兵による壬辰倭乱で,李舜臣が三道水軍統制営をおいた地として知られ,統制営跡に制勝堂が建てられている。ハルリョ (閑麗) 海上国立公園に属し,観光客が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハンサン(閑山)島の関連キーワードハルリョ(閑麗)水道チュンム(忠武)市

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android