ハンス・ヨアヒム モーザー(英語表記)Hans Joachim Moser

20世紀西洋人名事典の解説


1889.5.25 - 1967.8.14
ドイツの音楽学者。
元・ベルリン市立音楽院院長。
ベルリン生まれ。
父はヴァイオリン奏者モーザー,アンドレアスマールブルクライプツィヒ、ベルリンの各大学で学んだ後、1910年ロストック大学で学位を取得。’19年ハレ大学講師となり、以後、’22年員外教授、’25〜27年ハイデルベルグ大学教授、’27〜33年ベルリンの国立教会・学校音楽アカデミー校長を歴任後、’50〜60年にはベルリン市立音楽院院長を務める。この間、’40年以降は演劇批評家としても活動するなど多方面にわたる活動を通じて指導的役割を果たした20世紀ドイツにおける代表的音楽者の一人。著書に「ドイツ音楽史」(全3巻、’20〜24年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1889年5月25日
ドイツの音楽学者
1967年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android