コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンニバル戦争 はんにばるせんそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンニバル戦争
ハンニバルせんそう

ポエニ戦争」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハンニバル戦争
はんにばるせんそう

第2回ポエニ戦争(前218~前201)の別称。カルタゴの武将ハンニバルはアルプス越えで北イタリアに侵入しローマ軍と交戦、前202年ザマの戦いに大敗して翌年講和が成立した。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のハンニバル戦争の言及

【ポエニ戦争】より


[第2次]
 バルカス家のイベリア半島経営による勢力伸張の末,ハンニバルが前219年サグントゥムを攻撃し,翌年ローマとの戦争にはいった(前218‐前201)。このためハンニバル戦争とも称される。大軍を率いたハンニバルは,スペインからイタリアに侵入し,半島の各地でローマ軍を撃破した(トレビア河畔,トラシメヌス湖畔の戦闘)。…

※「ハンニバル戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハンニバル戦争の関連キーワードカンネーの戦いイリパの戦いイタリカカレス

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android