コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンプ(鉄道)(読み)ハンプ

百科事典マイペディアの解説

ハンプ(鉄道)【ハンプ】

操車場貨車の行先別仕分けを行うため作った小丘。頂上から50/1000〜25/1000の勾配(こうばい)の線路(転落線)を設け,多数の行先別線に分かれた区間にも緩勾配がつけてある。勾配途中には仕分けのための分岐器,速度制御のためのカーリターダーが設けてある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android