ハージュー橋(読み)ハージューバシ

デジタル大辞泉の解説

ハージュー‐ばし【ハージュー橋】

Pol-e Khājū》イラン中部の都市イスファハーンを流れるザーヤンデ川に架かる石造橋。長さ133メートル、幅12メートル。2層構造。17世紀後半、サファビー朝アッバース2世により建造された。中央2階部分にシャー(王)と家族が避暑の宴を開いたバルコニーがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる