コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハージュー橋 ハージューバシ

デジタル大辞泉の解説

ハージュー‐ばし【ハージュー橋】

Pol-e Khājū》イラン中部の都市イスファハーンを流れるザーヤンデ川に架かる石造橋。長さ133メートル、幅12メートル。2層構造。17世紀後半、サファビー朝アッバース2世により建造された。中央2階部分にシャー(王)と家族が避暑の宴を開いたバルコニーがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハージュー橋の関連キーワードシャフレスターン橋

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android