バイオニック医療(読み)ばいおにっくいりょう(英語表記)Bionic Medicine

知恵蔵miniの解説

バイオニック医療

生体工学(バイオニック)を活用し先進機器を用いて行う医療のこと。旧来の人工関節や人工水晶体(眼内レンズ)など単に代替物を用い行われる治療ではなく、電子機器などを活用し脳・神経系と接続して生体機能を代行・改善する装置を用いたもののことを言う。2013年2月には、光の波長シグナルを電気信号に変えて視神経に送り込む人工網膜システム「Argus Ⅱ(アーガスⅡ)」がアメリカ食品医薬品局(FDA)からの認可を受けた。近年では、自律神経制御型の人工心臓、脳の指令により動く人工義手、感覚を脳に伝える人工指先など、多様な研究・開発が進んでいる。

(2016-9-1)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android