コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バカンス 〈フランス〉vacances

大辞林 第三版の解説

バカンス【vacances】

休暇。特に、夏・クリスマスなどの連続した休暇。バケーション。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のバカンスの言及

【有給休暇】より

… 労働者の平常の生活で,1日の労働時間,週の労働日・時間の規制とならんで重要なのは,年間にまとまった期間,通常の賃金(あるいはプラスアルファ10~50%)を保障されて休みをとる年次有給休暇(年休)の制度である。これは第1次大戦後ヨーロッパ各国で普及したが,とくに1936年にフランス人民戦線政府が制定した2週間の年休法は,普通の労働者がバカンスで大型の余暇生活を享受する慣習をつくりだすうえで決定的役割を果たした。ILOの52号条約(1936)では1年勤続の者に6日の年休が規定され,132号条約(1970)では3労働週の年休が規定されたが,80年代に入るとフランス,デンマーク,スウェーデン,ルクセンブルクで5労働週の法定最低年休となっている。…

※「バカンス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バカンスの関連キーワードDEAD OR ALIVE XTREME BEACH VOLLEYBALLDEAD OR ALIVE ParadiseEverything (It's you)DEAD OR ALIVE XTREME2ホームエクスチェンジウーゴ トニャッティフランスの大統領選挙シャーリー コンランストロンボリ[島]シリル・コピーニブルカノ[島]聖☆おにいさんザ・ピーナッツ海洋リゾートふじわらみほ南国バカンス本田 美奈子メグレの休暇サン・トロペカンツォーネ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バカンスの関連情報