コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休暇 きゅうか

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

休暇

本来は出勤日だが、本人が申請することで取ることができる休み。法定休暇法定外休暇に分けられる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐か〔キウ‐〕【休暇】

会社・官庁・学校などで認められた、休日以外の休み。「休暇をとる」「夏季休暇

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きゅうか【休暇】

労働者は,労働基準法により年次有給休暇(39条)および生理休暇(68条)の権利を与えられている。また,労働者公民権の行使を妨げられないように,使用者は労働者が選挙権その他公民としての権利を行使し,または公の職務を執行するために必要な時間を請求した場合においては拒んではならないとされている(7条)。労働協約就業規則には以上の法律上の休暇のほかに,法定の日数を上回る有給休暇,慶弔(法事)休暇,ボランティア休暇,自己研修休暇,メーデー(毎年5月1日),会社創立記念日その他の特別休暇(盆や年末年始の特別休暇)が定められている例が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうか【休暇】

会社などのやすみ。普通、日曜日や休日以外のものをいう。 「 -を取る」 「夏期-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の休暇の言及

【有給休暇】より

…労働者が休息,娯楽,教養,能力の啓発などの目的のために,休日とは別に,とりたいときに,その期間中の賃金を失うことなく,権利として,労働契約上の労働義務を免除され賃金が支払われる休暇。
[年次有給休暇権の保障]
 新憲法は社会権条項(25条~28条)のなかに法律で定めるべき勤労条件の重要な一部に〈休息権〉を含むべきことを規定している(27条)。…

※「休暇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

休暇の関連キーワードサバティカル休暇休暇村瀬戸内東予休暇村能登千里浜休暇村讃岐五色台休暇村日光湯元休暇村大久野島休暇村竹野海岸休暇村乗鞍高原休暇村陸中宮古産前産後の休暇休暇村蒜山高原ウイークエンド十五少年漂流記休暇村志賀島休暇村支笏湖バケーション休暇村伊良湖年次有給休暇休暇村羽黒国民休暇村

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

休暇の関連情報