コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田道雄 マツダミチオ

3件 の用語解説(松田道雄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まつだ‐みちお〔‐みちを〕【松田道雄】

[1908~1998]医師・評論家。茨城の生まれ。昭和22年(1947)京都に小児科を開設、昭和42年(1967)、診療をやめて執筆に専念。診療の経験を生かして執筆した「育児の百科」がベストセラーとなる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

松田道雄【まつだみちお】

小児科医学者,評論家。茨城県生れ。京都大学医学部卒業。開業医で,患者中心の医療を目指し,1960年関西保育問題研究会会長となった。主著に《結核》(1940年)や,《私は赤ちゃん》(1960年),《私は二歳》(1961年),《育児の百科》(1967年)などのユニークな育児書がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田道雄 まつだ-みちお

1908-1998 昭和時代の小児科医,評論家。
明治41年10月26日生まれ。京都府衛生技師などをへて京都市内で開業。患者との対話と,看護婦の観察力をいかした医療を実践。母親の立場を尊重した育児書「育児の百科」などを出版。ロシア革命史の研究者としても知られる。平成10年6月1日死去。89歳。茨城県出身。京都帝大卒。著作に「私は赤ちゃん」「安楽に死にたい」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松田道雄の関連キーワード自動車工業Kiroro生活教育新聞小説アララギ(短歌結社雑誌)ホンダ VFR800FI教育委員会公明党監獄法学力

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松田道雄の関連情報