バクトリス(英語表記)Bactris

世界大百科事典 第2版の解説

バクトリス【Bactris】

熱帯アメリカに見られるとげの多いヤシ科の小高木。幹は単一または群生し,葉鞘(ようしよう)基部の輪痕に多数のとげを有する。葉は羽状深裂し,裂片は多数。肉穂花序は葉鞘から出て無柄または有柄。仏焰苞(ぶつえんほう)は2個で,剛毛またはとげを有する。花は小型またはやや大きく,淡黄色または青緑色を帯びる。果実は卵形または球形,熟すと暗青色になることが多く,径2~6cm。ヤシ類のなかでは大きな属の一つで熱帯アメリカ,西インド諸島に約200種を産し,分類のやっかいな属である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android