コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単一 タンイツ

デジタル大辞泉の解説

たん‐いつ【単一】

[名・形動]
ただ一つであること。単独であること。また、そのさま。「単一な(の)行動をとる」
そのものだけで、他にまじりもののないこと。複雑でないこと。また、そのさま。「単一な(の)民族による国家」「単一生産」

たん‐いち【単一】

《「単一形乾電池」の略》円筒形の乾電池の中でいちばん大きなもの。「単二」「単三」「単四」と、数字が上がるにつれて小さくなる。→乾電池補説

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんいち【単一】

〔単一形乾電池の略〕
円筒形の小型乾電池の中で最も大きいもの。 → 単二単三単四

たんいつ【単一】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
一つ、あるいは一人だけであること。 「 -神」
一種類だけで他のものがまざっていない・こと(さま)。 「 -な物質からなる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

単一の関連キーワードユニカメラルシステムマルチプレキシングメンデル遺伝性疾患ワンイシュー政党メンデル遺伝疾患シングルオリジンワンピースボール単一遺伝子性疾患シンプレックスメンデル遺伝病単一遺伝子疾患単一遺伝性疾患単遺伝子性疾患単遺伝子疾患単一遺伝疾患ホモグリカン単一遺伝子病単表・単票ユニティー単細胞生物

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単一の関連情報