コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バグラト朝 バグラトちょう Bagrat

1件 の用語解説(バグラト朝の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バグラトちょう【バグラト朝 Bagrat】

(1)アルメニアの王朝。886‐1045年。アラブ支配下に台頭し,カリフよりアルメニア王位を得,事実上独立した。10世紀後半~11世紀初頭に最盛期を迎えたが,ビザンティン帝国に首都アニAniを奪われて滅びた。(2)グルジアの王朝。888‐1801年。バグラチオン朝ともいう。9世紀,グルジア・バグラト家アショットが西南グルジアに公国を開いたのに始まる。次いで10世紀,バグラト3世のとき,東部を除いた全グルジアを統一した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のバグラト朝の言及

【グルジア】より

…また,東グルジアは7世紀後半アラブによって征服され,トビリシのアミールの支配を受けた。(2)バグラト朝の繁栄 政治的独立を目ざす新しい気運を担ったのは南西グルジアで,バグラト家のバグラト3世(在位975‐1014)は,国土の大部分を統一し,新王朝を開いた。バグラト朝は大諸侯の離反,ビザンティン,セルジューク朝トルコの侵入と戦いながら王権を保持した。…

※「バグラト朝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バグラト朝の関連キーワードアララトアルメニアアルメニア語ハノーバー朝ロマノフ朝王朝ブルボン王朝くるめテルメテルメアルメニア人大量殺害

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone