コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスキン バスキンbuskin

翻訳|buskin

2件 の用語解説(バスキンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

バスキン(buskin)

靴の甲にゴムのまちがはいった婦人用の短ブーツのこと。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バスキン
ばすきん
Leonard Baskin
(1922―2000)

アメリカの彫刻家、版画家。ユダヤ教の牧師の子としてニュー・ジャージー生まれる。エール大学のあとパリ、フィレンツェで学び、1950年代から『鳥人』『抑圧された人間』『死者』などの具象彫刻で注目され、61年サンパウロ・ビエンナーレ展の版画部門で受賞した。バスキンの仕事に一貫しているのは、現代の苦悩と悲嘆を堅固な造形表現によって救済しようとしたことで、そのために古代エジプトから中世の宗教彫刻、アメリカインディアンの風俗などにみられるフォルムを使って黙示録的な深秘世界を開示してみせている。また本の装丁でも知られた。[桑原住雄・小西信之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バスキンの関連情報