コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスキン buskin

翻訳|buskin

デジタル大辞泉の解説

バスキン(buskin)

靴のゴムのまちがはいった婦人用の短ブーツのこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バスキン
ばすきん
Leonard Baskin
(1922―2000)

アメリカの彫刻家、版画家。ユダヤ教の牧師の子としてニュー・ジャージーに生まれる。エール大学のあとパリ、フィレンツェで学び、1950年代から『鳥人』『抑圧された人間』『死者』などの具象彫刻で注目され、61年サンパウロ・ビエンナーレ展の版画部門で受賞した。バスキンの仕事に一貫しているのは、現代の苦悩と悲嘆を堅固な造形表現によって救済しようとしたことで、そのために古代エジプトから中世の宗教彫刻、アメリカ・インディアンの風俗などにみられるフォルムを使って黙示録的な深秘世界を開示してみせている。また本の装丁でも知られた。[桑原住雄・小西信之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

バスキンの関連キーワードBサーティワンアイスクリームメリル ストリーブバスキン・ロビンス桑原住雄履き物

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バスキンの関連情報