コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バス事業 バスじぎょうbus industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バス事業
バスじぎょう
bus industry

他人の依頼により原則として運賃を取って自動車旅客輸送の用役を提供するもののうち,タクシー,ハイヤー事業を除いたものをいう。日本では,一般乗合旅客自動車運送事業 (路線バス ) ,一般貸切旅客自動車運送事業 (貸切バス ) ,特定旅客自動車運送事業 (特定の需要者の依頼についてだけ輸送を許可されたバス事業) ,無償乗合バス事業 (他の部門で収益をあげることを条件に無償で乗合輸送を行うもの) のほか,自家用バスによって有償乗合運行を行うものも含まれる。冒頭の定義を満たしていれば,貸切バスを除いて,必ずしも道路交通法施行細則にいうバス (定員 11人以上) を用いる必要はない。各事業者は複数の免許・許可を有している場合が多く,また鉄道の補完的機能として発達した経緯から,私鉄資本による系列化が浸透している。大規模化の利益があまり働かないため,小規模企業の存在が可能である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バス事業の関連キーワード横浜市営バスの路線廃止問題岩切章太郎と新婚旅行ブームワイヤレス充電式電気バスグレーハウンド[会社]地域のバスをめぐる現状ツアーバス事故問題ノンステップバス富山ライトレール江ノ島電鉄(株)十和田観光電鉄京福電気鉄道林田[温泉]篠原 善次郎区域トラック富山地方鉄道阪神電気鉄道山陽電気鉄道高速バス規制西日本鉄道関藤 謙治

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バス事業の関連情報