コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バックカントリー・スキーイング ばっくかんとりーすきーいんぐback‐country skiing

知恵蔵の解説

バックカントリー・スキーイング

スキー場を離れ野山を滑るスキー。雪原を訪ね歩くクロスカントリースキーと、山の斜面を滑る山スキーやテレマークスキーがある。前者は自然観察を楽しむネーチャースキー志向が強く、後者はソール面にシール(滑り止め)を装着して山を登り、自由に山岳スキーを楽しむ。いずれのスキーも踵が解放できるバインディングを使用し、歩きやすくなっている。スキー場外を滑るバックカントリー・スノーボーディングを楽しむ人も増えている。

(松倉一夫 アウトドアライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

バックカントリー・スキーイングの関連キーワード携帯型GPS

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android