コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バックカントリー・スキーイング ばっくかんとりーすきーいんぐback‐country skiing

1件 の用語解説(バックカントリー・スキーイングの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

バックカントリー・スキーイング

スキー場を離れ野山を滑るスキー。雪原を訪ね歩くクロスカントリースキーと、山の斜面を滑る山スキーテレマークスキーがある。前者は自然観察を楽しむネーチャースキー志向が強く、後者はソール面にシール(滑り止め)を装着して山を登り、自由に山岳スキーを楽しむ。いずれのスキーも踵が解放できるバインディングを使用し、歩きやすくなっている。スキー場外を滑るバックカントリー・スノーボーディングを楽しむ人も増えている。

(松倉一夫 アウトドアライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バックカントリー・スキーイングの関連情報