コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バックボーンLAN バックボーンラン

デジタル大辞泉の解説

バックボーン‐ラン【バックボーンLAN】

backbone LAN》複数のLANを接続する幹線の役割を担うLAN。オフィスビルの各階の支線LANをひとまとめに接続するLANなどを指す。データ転送量が大きくなるため、高速高品質の通信機器を必要とする。幹線LAN

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バックボーンLANの関連キーワードニューメディア

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android