コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バトゥカウ寺院 バトゥカウジイン

デジタル大辞泉の解説

バトゥカウ‐じいん〔‐ジヰン〕【バトゥカウ寺院】

Pura Luhur Batukau》インドネシア南部、バリ島中部のバトゥカウ山の南麓にあるヒンズー教寺院。17世紀にタバナン王朝の鎮護寺として建立。北麓のブラタン湖、ブヤン湖、タンブリンガン湖の三つの湖の神を祭る。同島六大寺院の一つに数えられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バトゥカウ寺院の関連キーワードタバナン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android