コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バネブラーク Bene Beraq

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バネブラーク
Bene Beraq

イスラエルの地中海岸,テルアビブヤフォの北東約 8km,海岸平野の中央にある都市。 1924年,ポーランド移民のユダヤ教正統派信徒により,柑橘類農業入植地として設けられた。名称は古代ユダヤ神学研究の中心地名にちなむ。町は前 710年にアッシリア王セナケリブに占領されたと記録に残っている。伝統的に宗教的な雰囲気が強く,バルイラン大学がある。主要工業には,飲料,マカロニなどの食品加工,たばこ,繊維,電話機器製造,ダイヤモンド研磨などがある。人口 11万 1800 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android