コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バハラ Bahla'

デジタル大辞泉の解説

バハラ(Bahla')

オマーン北部の町。首都マスカットの西約200キロメートルに位置する。アフダル山の麓にあり、地下水が豊富なため、古くからオアシス都市として栄えた。世界遺産(文化遺産)に登録されたバハラ城塞がある。陶器の産地としても有名。バフラ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

バハラの関連キーワードアマルティア センジャブリン城ベランポールバフラ城塞バーレーン千葉宗幸チバハラエジプト篠原一生オマーン

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バハラの関連情報