コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ババ・イスハーク Baba İshâk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ババ・イスハーク
Baba İshâk

[生]?
[没]1241
13世紀中葉の宗教的社会運動の指導者。東アナトリアのマラティヤ方面で,スンニー派を信奉するアナトリア・セルジューク朝に対して蜂起した。彼の創立した神秘主義教団は農民,牧畜民を主体とし,シャーマニズムの名残りをとどめ,自由なイスラム教義,礼拝を信条とした。ババ・イスハークの反乱はアナトリア・セルジューク朝の支配をゆるがし,その崩壊の端緒となった。彼は 1241年に捕えられて処刑されたが,その信奉者たちはババーイー教徒と呼ばれて,東アナトリアに大きな影響を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ババ・イスハークの関連キーワードスンニー派

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android