コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラトプル Bharatpur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラトプル
Bharatpur

インド北西部,ラージャスターン州東部の都市。バラトプル県の行政庁所在地。アーグラ西方約 50kmに位置。 1733年に建設され,かつてバラトプル藩王国の首都であった。 1970年代に入って,工業・農業都市として発展し,伝統的な手工芸のほか,搾油,金属溶接,鉄道関係などの工場がある。コムギ,トウモロコシ,豆類,搾油用種子などの農産物を集散。近くに鳥類保護地域がある。人口 14万 8506 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android